みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

今回のスタッフ紹介に登場するのは、住宅事業部で設計に関わる榎本梨乃さん
臼幸産業に入社して半年という、期待の若手登場です。


――― 半年働いてみていかがですか?

小さなころから設計や住宅に興味があり、大学では建築デザインを学びました。今はとにかく図面を書くことが楽しくて仕方ありません。
まだ直接お客さまとやり取りすることはありませんが、自分が書いた図面がお客さまのもとにわたり、マイホームの元となっているんだと思うとうれしく思います。

御殿場に住み始めて2年。
県外にある実家からもさほど遠くなく、アウトレットなど楽しいスポットも多い御殿場がとても住みやすい町だと思います。

――― お仕事で工夫されていることは?

前職ではリフォームに関わっていたのですが、家の構造などわかっていないことが多いことに気付きました。まだまだ建築や住宅に関する知識が乏しいと感じるので、先輩方がお客さまやほかのスタッフと会話をしている際、どんな話をしているのかを気に留め、何かしらのヒントを探すようにしています。

――― これからチャレンジしたいことはありますか?

これまでに、宅建とインテリアコーディネーターの資格を取りました。
今年は建築士2級にチャレンジ予定。仕事をしながらの勉強は難しいのですが、短期集中型でがんばります。

あと仕事には関係ありませんが、文化財にも昔から興味があるので、「世界遺産検定」などにも挑戦したいな、と。

――― 臼幸産業ってどんな会社?

電話対応などでお客さまとお話することがあるのですが、そのときに地元の人たちから厚い信頼を得ている会社なんだと感じました。
また、臼幸ならではの素晴らしいこだわりがたくさんある会社です。
これからも仕事を通じ、たくさんのことを学んでいきたいです。