臼幸産業株式会社|静岡県東部の新築住宅・リフォーム・建築・土木工事

CONCEPT

臼幸産業の家づくり

臼幸産業の「品質建築」を守り抜く、テクノストラクチャー工法

静岡県は、ずっと昔から「南海トラフ地震」の発生による被害が危ぶまれている地域。お施主さまの、未来にわたる快適な暮らしを守りたい臼幸産業の想いは、「地震に強い家」をつくることが大前提だと考えます。

数ある「地震に強い家」のなかからテクノストラクチャー工法を採用するに至ったのは、相当数に上る信頼の実績があったこと。現在では累計6万戸以上となり、熊本や新潟での大地震でも倒壊ゼロだったということからも、それは正しい選択であったと自負しています。

また、オーダーメイド住宅を提案している臼幸産業にとって、設計の自由度も不可欠。耐震性能をしっかりと確保しつつ、お客さまのさまざまなご要望にお応えできる可能性をアップさせました。

自由設計+耐震性=テクノストラクチャー工法。品質建築を守る、臼幸産業の揺るぎない選択です。

環境を熟知した、建設のプロ集団

臼幸産業の社員はもとより、家づくりのパートナーである業者さまや職人の方々は、地元の方ばかり。いわば、静岡県東部エリアの生活環境を知り尽くしている、地元のプロフェッショナル集団です。

自分が住むならどうしたいか。家づくりを常に我が事として考え、ご提案しています。

どうすれば喜んでいただけるか。一人ひとりが技術力、知識、創造力の向上に努めています。

歴史と数字が裏付ける、臼幸品質

臼幸産業は1907年の創業以来、地元に愛され、地元に貢献できるリーディングカンパニーを目指し精進してまいりました。

少しでもお客さまが安心して家づくりを進められるよう、そのはじめの一歩からお引き渡し、そして施工後のご相談まで、担当者が責任をもってフォロー。臼幸産業の注文住宅では、住宅の要ともいえる「基礎工事」からすべて自社施工。これも、お客さまへ「品質建築」をお約束するためのこだわりです。そんな想いを大切に110余年。臼幸産業のお客さまは、過去に弊社で家を建てられたOBさまや関係業者、職人の方々からのご紹介が70%を超えることからも、その想いに間違いはなかったと自負しています。

これからも「品質建築」をコンセプトに、快適なすまいづくりをご提案いたします。