みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

入園や入学など、新生活をスタートさせるお子さんも多い春。
新生活のスタートには新しい「モノ」が増えがちで、なかでもランドセルの収納には頭を悩ませる親御さんが多いとか。

ランドセルをしまう場所は「子ども部屋」だけではありません。
今回は、部屋がすっきりと片付くランドセルの収納場所について、お伝えします。

 

【リビングに収納】
お子さんはどの部屋で宿題をしますか?

最近は親御さんの目の届く場所で勉強ができるようにと、家づくりの際リビングやキッチンの近くに「スタディコーナー」を設けたい、といったご要望も増えています。

宿題をする場所、教科書やノート、筆記用具などが収納してある部屋に近い場所にランドセルを収納すれば、片付けはもちろん、明日の準備も楽になります。

ランドセル専用のラックのほか、キャスター付きのキッチンワゴンを活用すれば、オシャレも損なわずに収納OK。
スペースを節約したい場合は、ポールハンガーや壁面収納もオススメです。

 

【玄関クロークに収納】
玄関にランドセルを置きっぱなし……。
収納場所を決めても、面倒がってなかなか片付けない。
そんな場合は、玄関を収納場所にしてしまうのが一番です。

アウトドアグッズや雨具などを収納するシューズクロークは、ランドセルの収納にもぴったり。
可動式の棚があれば、お子さんの身長に合わせて場所が決められるので、使い勝手もバッチリです。

 

【ファミリークローゼットに収納】
リビングのスタディコーナー、シューズクローク同様、取り入れるお宅が増えた「ファミリークローゼット」も、実はランドセルの収納にとても向いています。
文房具だけでなく、体操着などもまとめて置いておけるので、家事動線もスムーズです。

いかがでしたか?
ランドセルの収納場所に困ったら、ぜひ参考にしてくださいね。

以上、品質建築の臼幸産業でした。