みなさんこんにちは。
静岡県東部を中心に家づくりを行なっている臼幸産業です。

SDGsが採択されたのは、2015年9月に開催された、国連サミットでのこと。
2000年に採択され、2015年をゴールとしたMDGs(ミレニアム開発目標)を前身とし、
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載され、2030年までの国際目標となりました。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html


多くの企業が取り組みを活発化させていくなか、私たち臼幸産業もその理念に賛同し、「家づくり」を通じてSDGsの推進に貢献しています。


4「質の高い教育をみんなに」
地域社会への貢献の一環として、地元の中学生に向けた職場見学会・キャリア教育に毎年協力しています。
家づくりの素晴らしさを次世代に伝え、業界が危惧する人材不足に貢献します。


7「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」
家庭における省エネルギーを進めるべく、高い断熱性のある高性能住宅の建築を標準とし、さらにエネルギーを創ることでエネルギー収支をゼロにする、ZEH(ゼッチ)住宅の建築を進めていきます。


11「住み続けられる まちづくりを」
熊本や新潟での大地震でも倒壊しなかったという実績を持つ「テクノストラクチャー工法」を採用。長く住み続けられる家づくりを通じ、安心・安全で快適にずっと暮らせる災害に強いまちづくりを進めます。

臼幸産業は、「品質建築」という信念のもと、
事業を通じ持続可能なまちづくりの実現に貢献しています。